Information

アーカイブ

2018

2014/05/30

【参加者募集】公開研究会「ミライバ」第5回:障害の有無をこえた保育

==============================================
公開研究会「ミライバ」
第5回:障害の有無をこえた保育
― 逆統合保育を実践する文京区 「ひよこ教室」 ―
==============================================

「統合保育」という言葉を聞いたことはありますか?
統合保育とは、障害のある子もない子も、同じ空間で育み合う保育実践のことを言います。
実は東大の隣にも統合保育を実践する場所があったのです。
そこでは更に珍しい「逆統合保育」という、障害のある子のほうが多い形で保育実践を行っています。
現在は健常児の予約待ちが出るほどに、知る人ぞ知る人気を誇っています。

第5回となる公開研究会ミライバでは、
文京区弥生にて、逆統合保育を実践している「ひよこ教室」の先生方にお越しいただき、
逆統合保育における子どもたちの学びや、親や先生たちの思いについてお聞きします。
後半には、フロアから質疑応答を受け、ディスカッションを行います。
40周年を向かえたひよこ教室の秘密を一緒に探りましょう!
みなさまのお申し込みをお待ちしております。

- - - - - - - - -

■日時:2013年6月25日(水)17:00-19:00
■場所:東京大学大学院情報学環・福武ホール
      地下2階ラーニングスタジオ1
■定員:20名
 ※応募者多数の場合は抽選。
  抽選の結果はお申し込みいただいた皆様に
  メールでお知らせいたします。
■参加費:無料
■お申込み方法
 参加申込フォーム( http://bit.ly/miraiba_5 )よりお申し込みください。
■お申込み締切
 2014年6月18日(水)
■お問い合わせ先
 公開研究会「ミライバ」運営事務局(NPO法人Collable 山田)
 Mail:info[at]collable.org (※[at]を@に変えてお送りください)

- - - - - - - - -

■公開研究会ミライバとは?
今まで独立して存在していた「家」「学校」「コミュニティ」の敷居が低くなりつつある現代社会の中で、大きく意味が変わりつつある「場」の未来について考えていく公開研究会です。東京大学 情報学環・福武ホールとミサワホーム総合研究所が開催しています。