Information

2015/02/18

【参加者募集】ラーニングフルエイジング研究会 第7回 「高齢者とワークショップ」

===============================
3/18 開催
第7回 ラーニングフルエイジング研究会
「高齢者とワークショップ」
===============================

 本研究会はこれまで「死ぬまで学び続け成長する存在」として高齢者を位置づ け、高齢者を取り巻く居住、健康、社会参加などに関わる現状と課題を検討してきました。
 第7回研究会では、高齢者の学習スタイルの一つとして「ワークショップ」に着目し、演劇ワークショップのような身体を用いた活動、多様性を積極的に取り入れた活動、哲学対話のような対話を通した活動を5名の講師よりご紹介いただきます。
 参加者の皆さまとの議論を通して、高齢者の学習はどのような方法をとりうるのかを考えていきたいと思います。お申し込みをお待ちしております。

開催時間が前回までと異なりますのでご注意ください。【17時30分〜21時/途中入退場可】

- - - - - - - - -

■プログラム

17:30-18:30 【第一部:身体とワークショップ】
1.「高齢者とインプロワークショップ――日本とアメリカの事例から」 
  園部友里恵(東京大学大学院教育学研究科 / 博士課程)

2.「えずこホールでの取組と熊本での取組の紹介」
  柏木陽(特定非営利活動法人演劇百貨店 / 代表理事)

18:30-19:30 【第二部:多様性とワークショップ】
3.「多様性を価値にするワークショップ」
  山田小百合(特定非営利活動法人Collable / 代表理事)
4.「多世代がともに学ぶカフェイベント――『UTalk』を事例として」
  宮田舞(東京大学大学院学際情報学府 / 博士課程)

19:30-21:00 【第三部:対話とワークショップ】
5. 「高齢者との哲学対話――その可能性と課題」
  梶谷真司(東京大学大学院総合 文化研究科 / 准教授)

- - - - - - - - -
■日時:2015年3月18日(水)17:30-21:00
■場所:東京大学大学院情報学環・福武ホール
地下2階ラーニングスタジオ1
http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/
■定員:20名(先着)
■参加費:無料
■お申込み方法
http://goo.gl/forms/hgTf00XscV
からフォーム記入でお申し込みください
■お申込み締切
2015年3月10日(火)
■お問い合わせ先
ラーニングフルエイジング研究会 運営事務局(宮田舞/東京大学大学院学際情 報学府)
Mail: (※[at]を@に変えてお送りください)
learningful.ageing[at]gmail.com
- - - - - - - - -

■ラーニングフルエイジング研究会とは?
この研究会は、ミネルヴァ書房から2015年度刊行予定の書籍『ラーニングフルエイジング:超高齢社会における学びの可能性』との連動企画です。
本書では、死ぬまで学び続け成長する存在として高齢者を位置づけ、高齢者特有の学習課題に焦点を当てます。そして、多様な高齢者像の視点に立ちながら、高齢者の学習にはどのような方法をとりうるか、国内外の豊富な取材事例を盛り込みながら、研究者・実務家との領域横断的な議論で検討することを試みます。

この研究プロジェクトは、東京大学大学院 情報学環・福武ホールと医療法人医凰会との共同研究の一環として開催しています。
(企画責任者:森玲奈/帝京大学高等教育開発センター講師・東京大学大学院情報学環客員研究員)