Information

2013/10/01

【参加者募集】FLIT 第1回 公開研究会「MOOCと反転授業で変わる21世紀の教育」

==============================
FLIT 第1回 公開研究会
MOOCと反転授業で変わる21世紀の教育
==============================

FLIT(東京大学情報学環 反転学習社会連携講座)の開設記念イベントとして、公開セミナー「MOOCと反転授業で変わる21世紀の教育」を開催いたします。

MOOC(Massive Open Online Course)は、大学の講義をビデオ教材としてオンラインで無料提供し、宿題の提示や採点といった教授活動や掲示板など学習者同士のコミュニケーションを支援する機能が備わった大規模公開オンライン講座ウェブサイトの総称です。2012年に米国でCourseraやedXなどのMOOCプラットフォームが開発、公開され、現在は他の大学も続々と参入し拡大しています。

従来の講義を教室外で受けられるようになった今、学習者が事前に講義ビデオを視聴し、対面で講師による個別指導や学習者同士の議論など、人的、時間的に困難だったより柔軟でインタラクティブな教授、学習活動が可能になります。このようなオンライン+対面のセットで授業を行うアプローチを反転授業(Flipped Classroom)と呼び、近年、教育関係者の注目を集めています。

第1回目となるFLITセミナーでは、サンノゼ州立大学(San Jose State University)のMohammad Qayoumi 学長を迎え、サンノゼ州立大学での反転授業の実践について講演していただきます。同大学はMOOCと組み合わせた反転授業を積極的に取り入れ、工学部のある講座で中間試験の成績が向上したケースが複数のメディアで紹介されました。講演後は、日本での実践も含めた反転授業の今後と課題について議論する予定です。

みなさまのご参加をお待ちしております。

-------------【2013年度 第1回 FLITセミナー概要】-------------

■日時:2013年10月23日(水) 午後5時00分~午後7時00分
■場所:東京大学 本郷キャンパス 情報学環・福武ホール(赤門横)地下2階
    福武ラーニングシアター
    http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/
■お申込み締切日:定員に達したため受付を終了させて頂きました。
■定員:200名
■参加費:無料
■参加方法:定員に達したため受付を終了させて頂きました。
■内容:
1. 趣旨説明
 『日本におけるMOOCと反転授業』
  山内祐平(東京大学大学院情報学環 准教授 (FLIT併任))
2. 講演(同時通訳あり)
 『サンノゼ州立大学におけるMOOCと反転授業の実践』
  Mohammad Qayoumi (サンノゼ州立大学 学長)
3. 参加者によるグループディスカッション
4. パネルディスカッション(同時通訳あり)
 『MOOCと連携した反転授業の今後と課題』
  司会:山内祐平
  パネラー:Mohammad Qayoumi
       吉見俊哉(東京大学 副学長/大学総合教育研究センター長)
5. 総括 吉見俊哉

■主催:東京大学大学院情報学環 反転学習社会連携講座
■共催:日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)
■お問い合わせ:反転授業社会連携講座(FLIT) 事務局(大浦)
          flit.application@gmail.com