UTalk Report

山本浩司

経済学研究科経営コース 准教授

ビジネスは社会課題を解決できるのか

歴史とジェンダーの視点から

概要

2023年1月のUTalkでお迎えする山本浩司さん(経済学研究科経営コース准教授)のご専門は西洋経済史・経営史で、主にビジネスと社会の関係と企業の社会的責任の歴史について研究されています。最近は性差とジェンダーの視点を導入した研究も進めておられます。企業の社会的責任(CSR)やESG投資は比較的新しい考えだと思われがちです。しかしヨーロッパの歴史を紐解けば、ビジネスを社会課題の解決に役立てようという考えには少なくとも400年の歴史があることが分かります。ビジネスが社会課題を解決できるとして、具体的にどうすればいいのでしょうか?ジェンダーの観点も交えながら研究テーマに関心をもった経緯や、研究する上での苦労などを共有していただきます。みなさまのご参加をお待ちしております。

なお、カフェで研究者に直接出会うというUTalkの趣旨から、今月より原則としてUTcafeでの対面開催とさせていただきます。YouTube Liveを用いたオンライン視聴方法も用意いたしますが、ぜひカフェにお越しいただければ幸いです。

Report

Copyright (C) The University of Tokyo. All Rights Reserved.
The University Tokyo