UTalk Report

川島真

総合文化研究科 国際社会科学専攻・教授

中国の外交研究:歴史と現在を見すえて

概要

川島真さん(大学院総合文化研究科 国際社会科学専攻・教授)のご専門は東アジア国際関係史で、主に中国外交史を研究されています。ウクライナ情勢が注目される中、川島さんは中国に関する現状分析を国内外のメディアで発信されています。もともとの専門は歴史研究で、「人文系の研究は何の役に立つのか」と言われてしまう中、「歴史を語る人間が歴史研究を続けながら現在のことも語ることはできないのか」という問題意識を持ち、歴史と、日中の歴史認識問題や現在の中国の外交などの現状分析の両方に携わることをご自身で実践されてきました。中国の外交史研究をしてきた川島さんが、どのような変遷を経て今の姿に至るようになったのか、お話を聞いてみませんか。みなさまのご参加をお待ちしております。

なお、新型コロナウイルスの影響を鑑みまして、今回のUTalk開催はZoomを用いたオンラインのみでの開催とさせていただきます。ZOOMへアクセスするためのURLやパスワードにつきましては、申し込みいただいたみなさまにメールでご案内いたします。

Report

Copyright (C) The University of Tokyo. All Rights Reserved.
The University Tokyo