UTalk Report

栗栖聖

大学院工学研究科 都市工学専攻 准教授

日常生活から環境負荷を減らすには

概要

栗栖聖さん(大学院工学研究科 都市工学専攻 准教授)のご専門は環境システムで、環境負荷やCO2排出量を減らすための環境配慮行動を主にご研究されています。環境により配慮した暮らしに向けて、人の行動を変えていくには、まず現状をきちんと把握し、人がどんな心理要因で動かされているのか分析する必要があります。それをふまえた上で、どのように情報提供すれば行動が変わっていくのでしょうか。気候変動の脅威が深刻になり、世界中が脱炭素に向けて大きく動くなか、私たちがすべきこととは?お話をききながら一緒に考えてみませんか。みなさまのご参加をお待ちしております。

なお、新型コロナウイルスの影響を鑑みまして、今回のUTalk開催はZoomを用いたオンラインのみでの開催とさせていただきます。ZOOMへアクセスするためのURLやパスワードにつきましては、申し込みいただいたみなさまにメールでご案内いたします。

Report

Copyright (C) The University of Tokyo. All Rights Reserved.
The University Tokyo