UTalk Report

黒木真理

情報学環 准教授

うなぎ博物学

概要

2022年7月のUTalkは水圏生命科学を専門とする黒木真理さん(情報学環 准教授)をお迎えします。海と川を行き来するうなぎは、昔から貴重な食資源として人々に利用され、日本各地でうなぎと人の豊かな文化が根づいています。一方、近年うなぎの資源量は大きく減少し、絶滅危惧種に指定されています。これから末永く魚と人が共存していくためには、私たちは天然のうなぎ資源をどのように保全していけばよいでしょうか。黒木さんは生物学的にうなぎの研究をされてきただけでなく、子供たちに回遊魚の興味深い生態や現在の資源状況について関心をもってもらうため、科学絵本やWeb図鑑の制作にも取り組んでいらっしゃいます。そうした海洋教育活動についてもご紹介いただきます。

なお、新型コロナウイルスの影響を鑑みまして、今回のUTalk開催はZoomを用いたオンラインのみでの開催とさせていただきます。ZOOMへアクセスするためのURLやパスワードにつきましては、申し込みいただいたみなさまにメールでご案内いたします。

Report

Copyright (C) The University of Tokyo. All Rights Reserved.
The University Tokyo