UTalk Report

池上俊一

東京大学大学院総合文化研究科教授

フランス菓子からみる歴史

概要

池上俊一さん(東京大学大学院総合文化研究科教授)のご専門は西洋中世、ルネッサンス史。フランスやイタリア等、ヨーロッパの食文化と歴史にまつわる研究や講義もされています。ルイ14世の頃から国をあげて食文化を大切にしてきたフランス。フランス菓子はその美食神話の中心とも言える存在感を持っています。今回は中世から現代までのお菓子の移り変わりを通して、背景となる歴史との関わりをご紹介いただきます。みなさまのご参加をお待ちしております。

Report

Copyright (C) The University of Tokyo. All Rights Reserved.
The University Tokyo