UTalk Report

三代木伸二

宇宙線研究所 准教授

宇宙を観測する新しい窓 重力波

概要

1月のUTalkは、岐阜県神岡町を拠点に重力波望遠鏡の研究開発をされている三代木伸二さん(宇宙線研究所 准教授)をお迎えします。2016年に初めて重力波が観測され、翌年のノーベル物理学賞受賞に世界が沸きました。初観測まで、本当に検出できるかどうかも分からなかった重力波の研究は、異端とされた時代もあり、その苦労から今日のように国際的な協力体制が生まれたそうです。宇宙の誕生をも見ることができるという重力波天文学の始まり、それを支える超高感度の実験装置の世界をのぞいてみませんか?

みなさまのご参加をお待ちしております。

Report

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

Copyright (C) The University of Tokyo. All Rights Reserved.
The University Tokyo