UTalk Report

村松真理子

総合文化研究科地域文化研究専攻 教授

ダンヌンツィオとは誰だったのか?

概要

6月のUTalkは,村松真理子さん(総合文化研究科地域文化研究専攻 教授)をお招きします。村松さんのご専門はイタリア文学で、特に中世の文学や20世紀前半に活躍したイタリアの国民的詩人、ダンヌンツィオの研究をされています。情熱的な言葉で人々に直接訴えかけるダンヌンツィオの詩やテクストは、20世紀前半のイタリアだけでなく、漱石や鴎外など日本の知識人に愛読され、白樺派の有島生馬や三島由紀夫にも影響を与えたと言われています。「作家」の範疇を超えた政治的行動でも知られ、壮大な「終の住処」を死後は国の博物館にさせたダンヌンツィオの波乱万丈な人生と、彼の美しいテクストに触れてみませんか。

土曜の午後、知的好奇心を刺激するカフェでのひととき。みなさまのご参加をお待ちしております。

Report

Copyright (C) The University of Tokyo. All Rights Reserved.
The University Tokyo