UTalk Report

井原智彦

新領域創成科学研究科 環境システム学専攻 准教授

どうすれば熱中症を防げるか?

概要

井原智彦さん(新領域創成科学研究科 環境システム学専攻 准教授)のご専門はライフサイクルアセスメントで、主に温暖化適応策の設計を研究されています。夏に気温が上昇すると、熱中症や睡眠障害が起きやすくなります。井原さんは、夏の暑さにが人に及ぼす影響を評価し、緑化やエアコンなど、どのような対策をすれば効果的に防ぐことができるかを研究されています。今年の夏に備えて、この機会に一緒に学んでみませんか。みなさまのご参加をお待ちしております。

なお、新型コロナウイルスの影響を鑑みまして、今回のUTalk開催はZoomを用いたオンラインのみでの開催とさせていただきます。ZOOMへアクセスするためのURLやパスワードにつきましては、申し込みいただいたみなさまにメールでご案内いたします。

Report

Copyright (C) The University of Tokyo. All Rights Reserved.
The University Tokyo