Information

2014/01/30

【参加者募集】公開研究会「ミライバ」第4回:コレクティブハウジング - 参加と共生を促すオランダ高齢者住宅 -

==============================================
公開研究会「ミライバ」
第4回:コレクティブハウジング
― 参加と共生を促すオランダ高齢者住宅 ―
==============================================

東京大学 情報学環・福武ホールとミサワホーム総合研究所は、
社会の変化により大きく意味が変わりつつ住まいなど人が集う場所の未来について考える
公開研究会「ミライバ」を開催することになりました。

---

日本は、世界に前例のない速さで超高齢化社会を迎えています。
これまでの「人生65年時代」を前提とした高齢者の捉え方についての意識改革をはじめ、働き方や社会参加、地域におけるコミュニティや生活環境の在り方、高齢期に向けた備えについて多くの議論がなされています。
学習やコミュニケーションを促す場のデザインは、高齢化社会においても求められている課題です。

今回は、インフォーマルな環境での参加型学習について研究をしている森玲奈さん(東京大学大学院情報学環・特任助教)をゲストにお迎えします。森さんは、生涯学習という観点から、コミュニケーションを活性化させる「集まり」に関心を持ち、昨年から調査を始めたそうです。
今回のミライバでは、森さんが海外視察先で訪れた、オランダのロッテルダム市にあるアクロポリス(Akropolis)という高齢者住宅を中心に、ご紹介いただきます。
http://www.stichtinghumanitas.nl/site/?page_id=140

お喋りの絶えない集住形態。
それを可能にしているのは福祉先進国のオランダだからでしょうか?それとも他に理由があるのでしょうか?
参加と共生を支える仕掛けについて、現地の写真を皆さんと一緒に見ながら考えていく時間にできればと思います。
みなさまのお申し込みをお待ちしております。

- - - - - - - - -

■日時:2014年3月12日(水)18:00-19:30
■場所:東京大学大学院情報学環・福武ホール
      地下2階ラーニングスタジオ1
   (http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/
■定員:20名
 ※応募者多数の場合は抽選。
  抽選の結果はお申し込みいただいた皆様にメールでお知らせいたします。
■参加費:無料
■お申込み方法
 参加申込フォーム( http://bit.ly/miraiba_4 )よりお申し込みください。
 お申し込み過多のため、予定より早く締め切らせていただきました。ご了承くださいませ。
■お申込み締切
 2014年3月4日(火)
■お問い合わせ先
 公開研究会「ミライバ」運営事務局(NPO法人Collable 山田)
 Mail:info[at]collable.org (※[at]を@に変えてお送りください)